仮想通貨の世界へようこそ!!!

ここは、ブロックチェーン的な金になれていない人に正しい情報を提供する場所である。

 

デジタルマネーは何か?

どんなビジネスでも金融的なドキュメントが必要である。商品を買うまたは売る時に、必要になる。伝統的なビジネスでは、これは紙幣、チェック、銀行カードあるいは銀行振込で行われる。

普通の伝統的な金や通貨、例えばドル、ユーロ、フランクなどはある国の中央銀行が生産するものである。実は、そのお金をサポートやそのお金を振込などをモニタリングする、コントロールする組織がある。銀行や金融機構は金融取引をより簡単にするためにツールを提供するし、中央銀行はそのパフォーマンスをモニタリングする。自分の保有しているものは銀行口座、財布やセーフボックスに保存する。

 

このような方法はどのような問題があるのでしょうか?

取引はある中央組織の目の下で行われる。時々、ファンドをトランスファーするために数日がかかる。取引の手数料は普通に高い。ただ、デジタル世界では、ファンダメンタルな変化がある。取引を行う時には、必ずその間に第三者の組織が入らないといけないのか?短い間に取引を行うことが可能か?運輸のコストを下げる方法があるか

答えは、はい、可能である。暗号通貨を使えば可能である。

 

では、暗号通貨は何か?

ほとんどの人はビットコインを知っている。価値が何倍も上がったし、たくさんのノイズもあった。ビットコインは一番最初に出てきた暗号通貨ではない。ただ、ビットコインは非集中分散管理方式の導入に成功した。政府がいらないシステムである。ビットコイン後、他の暗号通貨も発生して、改善なども行われている。

 

暗号通貨はどうやって動くのか?

ある遠い国の人から買ったら、それで速く支払いをしたい場合であったら、さらに確認のレファレンスが取引可能であるということが必要であれば、それは暗号通貨を使う機会である。

自分は買い手として唯一な住所がある。

 

まず売り手の住所、あるいはQRコードをもらう。それで、自分の財布を使って、金額を売り手にトランスファーする。

 

数分後、売り手はそのお金を自分の財布の中に入る。

 

 

 

 

では、いつその取引が実際に行われたかということを確認できるのか

 

だれが取引後アカウントの残高を確認するのか?

暗号通貨のシステムの中では、ネットワークの全ての部分や金融取引などがモニタリング可能である。支払いなどの細かいリストをもらえる。

 

では、これはプライバシーの権利と矛盾しないのか皆は自分たちのアカウントの残高を公開していいのか?

このような懸念は本当に懸念ではないということを理解するためには、先ずネットワークの知識を得る必要がある。

例えば、現在私は財布の中に100Counosコインがあると想像しよう。支払いをした後に、売り手は自分のCounosコインを認める。私は売り手の住所をもらい、取引が決まる。もし、私は売り手に30Counosコインを送りたかったら、以下のような取引が発生する:

  • (住所 : XXXXXXX) 最初の残高 100 CSC
  • (住所: XXXXXXX) 購入費用-30 CSC (デビット)
  • ( 住所: XYYYYYY) 購入費用+30 CSC ( クレジット)

このような例では、とても簡単な金融レコードが発生し、お客の財布も作成される。情報がネットワークに送られる。

ネットワークでは、マイナーと呼ぶサーバーがある。マイナーは取引を作る役割がある。複雑な暗号アルゴを使って、取引を作る。この情報などをもらって、前のブロックの情報と合わせて、新しいブロックを作る。

ブロックを作るためには様々なコントロールがある。

例えば、取引を新しいブロックに追加する時に、その取引は他の以前のブロックに合ったらダメ。これは取引のリピットを避ける。

 

送信者は取引の金額を知っている。マイナーがブロックを作る後に、そのブロックはネットワークに送られる。取引の後に、ファンドは完全になる。この場合、金融取引の全ての歴史はネットワークで見ることが可能である。しかし、何が残るのか受信機や送信者の住所や送る金額の情報や説明などである。

Iこの場合、皆はどんな住所であったかそしてどのような取引であったか知っているが、だれがその住所を持つか、知ることができない。暗号されているから。保有者しかその情報をもっていない。

マイナーはこの操作をするために報酬をもらう。取引はモニタリングされているし、取引はブロックチェーンに合わせて作られるので、信頼性がある金融取引である。100ブロックがネットワークのあるブロックの後に作られたら、マイナーはボーナスを使えるようになる。マイナーの数が多いため、上のブロックの競争が激しい。これは、ネットワークの安全に貢献する。この後、マイニングの方法、報酬のアロケーションや使用に仕方について説明する。