ピアツーピア暗号通貨について

フレキシビリティーのある、匿名で安全な通貨取引を行いたい場合、暗号通貨という概念を理解する必要がある。勉強するメリットがたくさんある。特に、ピアツーピア事業を行いたい場合、暗号通貨を利用するメリットが多い。

 

通貨取引の基本的な要件について

二つのピアの間に通貨取引を行いたい場合、ブロックチェーンを利用しなければならない。ブロックチェーンがあれば、第三者の必要性がなくなる。このシステムを使うことによって、安全のある取引を行うことができる。なぜかというと、ハッカーその取引、あるいはその取引に関する正しくないデータを作れなくなるからである。

 

ピアツーピア 取引のメリットについて

 

ピアツーピア 取引のメリットが多い。例えば:

偽名:

暗号通貨を利用して取引をおこなったら、その取引に関する唯一な識別子が発生する。識別子の唯一性があるので、ユーザーの名前あるいは住所と関係がない。識別というプロセスは客取引に対して毎回簡単に変わる。

 

ウォレット:

自分のお金を保存できるところである。そのお金は取引に使う。ウォレットを安全にするために方法がたくさんある。例えば、パスワードや暗号化を使える。また、安全性を提供する専用ハードウェアも使える。簡単に、お金の安全性やプライバシーを手に入れることができる。

 

安全な取引:

暗号通貨を使えば、一番安全な取引を行うことができる。取引が毎回行われる時に、世界的なコンピュータネットワークその取引を管理する。そのネットワークはだれか管理しているということではなく、システム機能などが地域的に分散されている。よって、完璧なピアツーピア取引を行うことができる。

 

だれかが他の人の金を強制で取ることができない特徴もあるので、取引がより安全になる。一つの取引が行われるまでに、たくさんのチェックが毎回行われる。チェック中に問題が発生すれば、取引が泊まる。クレジットカードの取引より安全な取引であると言える。

 

自動化のある取引:

スマートなコンタクトを使えば、ピアツーピア取引を自動化にすることができる。自分が設定したルールを守りながら、システムは客取引を管理することになる。命令をちゃんと作れば、あるアカウントから他のアカウントへのお金の振込というプロセスも自動化できる。

 

決済がはやい:

ピアツーピア取引で決済は時間がかからない。暗号通貨を使うピアツーピア取引の根本の中では、第三者という役割がないため、早い。よって、通貨取引の中ではおそらく一番早い取引になる。

 

ペイメントが簡単:

暗号通貨で支払いすることが簡単。手数料などを払う必要がない。また、詳細をたくさん書くとかが必要でない。送り先になるウォレットの住所を書かないと行けないが、それ以外書く必要がない。それぐらい書けば、送るというプロセスが数秒以内に行われる。

よって、暗号通貨を使うピアツーピア取引はとても効率性が高くて、有益である。

Comments

Comments are closed on this post.